HOME>トピックス>お得に売るために留意しておきたい幾つかのこと

相場情報を掴むのが何より大事

お持ちのヤマハ製バイクを売る時は、事前に買取相場をチェックしておきましょう。これを知っておきませんと、店頭で提示される査定額がお得なのか損なのか正しく判断できません。ヤマハ製バイクの買取に強い店と、それほど得意ではない店では、同じバイクでも買取価格が違います。ですから予め各店で査定を受けるか、ネットの一括査定サービスなどを活用して、買取相場を知った上で売却先を決定しましょう。

補修業者へ頼まない方が得策

売却予定のヤマハ製バイクに傷などがある場合、補修した方が高く売れると思いがちですが、基本的に板金塗装業者などへ作業を依頼しない方が得策です。業者へ依頼した場合、その料金には店舗側の儲け分が入っているため、査定額がアップしても補修費用までは大抵回収できません。そのため買取相場からわずかに減額される程度なら、そのまま売った方が良いでしょう。

勇み足とならないように注意

キズなどが小さく、市販のペイントグッズでカバーできる場合はケースバイケースですが、それでも施工するなら細心の注意が必要です。例え同色でも日焼けなどで退色していれば微妙に異なり、もちろん失敗すれば余計に人目を引き付けます。勇み足となってヤマハ製バイクの買取相場から下落させないためにも、現状のままで査定してもらった方が賢明かも知れません。

汚れはキチンと落としておこう

売りたいヤマハ製バイクの査定額を下げたくない場合や、少しでも買取相場より高く売りたい時は、査定前に洗車を済ませておきましょう。ピカピカな車体は日常的にメンテナンスが行き届いていることを意味するため、汚れた状態で査定を受けないように気をつけてください。

広告募集中